神経痛と関節痛の違いは?

よくあることですが、関節痛と神経痛を混同している人がいますが、この二つは痛みが生じている場所が違うため、まったく異なる疾患です。

 

神経痛はその名の通り、末梢神経が傷つけられたり、圧迫されることで痛みを感じるものです。

 

一方関節痛は、腰痛やひざ痛、肩痛などの関節が痛くなる疾患です。関節内部の軟骨成分などがすり減り、骨同士の摩擦が痛みにつながってしまうのです。

 

ただし、ひざや腰などの関節痛から神経痛が引き起こされることも多いのです。特に年齢を重ねた人の場合、こういった症例が多くなっています。
どちらも同様の成分が不足することで症状が悪化することが多いため、症状の緩和や予防にはグルコサミン&コラーゲンセットなどの摂取を勧められることが多いようです。

「グルコサミン&コラーゲンセット」を試してみる

グルコサミン&コラーゲンセットは、グルコサミンサプリの中でも含有量が多いサプリとして人気があります。

 

1日分(7粒)の中には、カニの甲殻から抽出した良質なグルコサミンが1,760rも配合されています。必要摂取量の1,500rをクリアしていて、この分野のサプリの中でも含有量はトップクラスといえます。

 

関節痛の緩和や予防にはもちろん、コラーゲンやビタミンCの働きでアンチエイジング効果も期待できます。
女性にとっては肌の若返り効果にも期待ができそうです。

 

1ヶ月だけ試してみたい方にお得な、初めての方限定の30%割引の特典があります。通常価格税込2,700円のところ、送料無料税込1,890円です。
まずは試してみてください。